役場に行ってみよう!

宮代自慢の宮代町役場庁舎、行った事ある?

chousya22_l

宮代町のシンボルの一つ、宮代町役場をご存じですか? 住民にとってはちょっと(かなりかな?)自慢の庁舎です。

以前の庁舎は昭和35年に建築されました。継ぎ足しを繰り返した関係で窓口が分散され、バリアフリーも不十分だったので、町民にとってはちょっと不便でした。また、耐震面でも不安があった為、平成17年に建て替えを行いました。

 

新庁舎の目指したものは、(1)宮代町の風景に調和したもの (2)町民に愛されるもの (3)農のあるまちづくりにふさわしいものと言う事で、農家の母屋をイメージし、地域材である埼玉県産木材を使用した”木造庁舎”となりました。平成17年には、優良木造施設として「木造利用推進協議会会長賞」を受賞しています。

外観は、「宮代町の農家の母屋」をイメージしたと言う通り、新しい建物なのにどこか昔ながらの風格を兼ね備えています。中に入ると最初に目に入る町民ロビーは、自然光が差し込む明るい空間です。壁で区切られる事のないワンフロアーの作りも開放的で素敵です。

外観はこんな感じ!

では、庁舎の中をご紹介します。目に見える所でも、自分で利用しないと見過ごしている設備もあるものですよね。普段は町民の方が利用する事のないお部屋までお見せしますね。

宮代町役場 写真ギャラリー (写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

 

「え?こんな所あったの?」と言う目新しい写真はありましたか? 役場にお越しの際は、用事だけ済ましてすぐに帰ってしまわずに、ゆっくり建物を楽しんでみて下さいね。

 

庁舎内には、下図のような案内版もあります。ご利用下さいね。

また、「総合受付」はありません。その代り、どの窓口でも「○○の手続きはどこへ行ったらいいの?」とお気軽にお尋ね下さい。とっても親切に案内してくれますよ。

yakuba_madori3

point 税務課
納税相談、収税管理など
point 税務課
町税賦課(町民税、固定資産税など)
point 会計室
出納・物品管理
point 住民課
戸籍、住民基本台帳、住居表示、パスポート
point 住民課
国民健康保険、国民年金、後期高齢者医療
point 健康介護課
介護保険、高齢福祉、地域包括支援センター
他、保険センターにて 健康増進 保健医療推進
point福祉課
社会福祉 障がい者福祉
point福祉課
児童福祉 子育て支援 子育てひろば
point 総務課
秘書、広聴・広報
point 総務課
人事給与、情報公開、選挙管理委員会、監査
人権・平和 男女共同参画、国際交流
point 企画財政課
公共改革、広域行政、財政
情報政策、統計、庁舍管理、入札、便利バス
point まちづくり建設課
道路整備・管理
point まちづくり建設課
都市計画、建築開発、公園、区画整理
他、宮東配水場にて管理 上水道施設・下水道施設
point 産業観光課
農業委員会、農業政策、土地改良
商工政策、消費者対策、労働行政、観光、新しい村
point 町民生活課
環境、防犯・防災、交通安全
地域振興(自治会・市民参加) 進修舘
point 教育推進課
教育総務、学校教育、学校給食
point 教育推進課
生涯学習、スポーツ振興
ほか、各施設管理(総合運動公園、図書館、郷土資料館)

tenyu_tit

届出 持参するもの 窓口
転入届 ■転出証明書■本人確認書類(免許証、健康保険証など) point 住民課

お・ま・け ◆ 公衆トイレ「四季楽(しきらく)」

スキップ広場(庁舎の子育てひろば側入り口付近)に、公衆トイレ「四季楽」があります。

このトイレは、平成6年に”デザインの公募”を行い、応募総数224作品の中から、町内の主婦の方の作品が選ばれ、その図案を元に設計されました。

国際トイレシンポジウム‘96で「グッド・トイレ10」に選出されています。まだ一度も利用をした事がない方は、是非、利用してみてはいかがでしょうか?

賞をとったデザイン図

◆ 蒸気機関車SL40号

スキップ広場には、蒸気機関車SL40号が展示してあります。

この蒸気機関車は、明治31年にイギリスで製造され、大正11年~昭和41年までの44年間、実際に東武鉄道で活躍していました。機関室に入る事もでき、子どもたちに人気のスポットです。

さぁ みんな! 役場へ行ってみよう!